新着情報

2018.11.23

2018 石屋製菓白い恋人杯 第26回 日刊スポーツ芦別少年フットサルフェスティバル <初日レポート>


◇芦別市総合体育館ほか◇予選リーグ◇出場48チーム

小学生5年生以下による大会に48チームが参加し、熱戦が幕を開けた。
開会式では開催地の芦別サッカー少年団の片野大志主将が537人の選手を代表し高らかに選手宣誓を務めた。
片野選手の宣誓文
「ともに戦うチーム、監督、コーチ、保護者の皆様への感謝の気持ちを忘れず、最後まで正々堂々と戦うことを誓います」

 
 
 
開会式には萩原貢芦別市長も参列し「芦別で多くの皆様が大会に参加することを大変喜ばしく、歓迎します。練習で鍛えたチームワーク、素晴らしい試合、健康で明るく、元気な少年少女が沢山出てくれることを期待しています」とあいさつした。
 
 
大会は23日が予選リーグ、24日が各トーナメントで行われる。