新着情報

2019.11.23

2019 ISHIYA 白い恋人杯 第27回 日刊スポーツ芦別少年フットサルフェスティバル <初日レポート>

◇芦別市総合体育館ほか◇予選リーグ◇出場40チーム
 
小学生5年生以下による大会に40チームが参加し、熱戦が幕を開けた。
開会式では開催地の芦別サッカー少年団の片山玲聖主将が387人の選手を代表し高らかに選手宣誓を務めた。
 

開会式には荻原貢芦別市長、福島修史芦別市教育委員会教育長も参列。開催地を代表し荻原市長は「全道から40チームのみなさんを歓迎します。仲間とともにチームワークを発揮し、感動ある試合展開を期待しています。そしてここ芦別は夏から秋にかけては陸上競技場、球技場で多くのチームが合宿をしています。この大会をきっかけに芦別にまた来ていただきたいです」とあいさつした。
 
大会は23日が予選リーグ、24日が各トーナメントで行われる。